レシート広告

買い物終了時に持ち帰るレシート裏に広告掲載が可能。
確実にリーチでき、しかも持ち帰り率が非常に高いメディアです。
レジ周り広告やサッカー台広告とセットで利用することでより高い効果を期待できます。

レシート広告

レシート広告のポイント

レシート広告はレジで買い物をされたお客様へ
直接レシート(広告)を手渡す広告です。

コンビニと違い、スーパーのレシートはポイント情報も掲載しており、また、家計簿にも必要なため持帰る可能性が高く、帰宅時にレシートを見ることもしばしばあります。
そのため保持期間が長くチラシと違って、期間を伴わない広告に最適です。

イベントプロモーション時の誘客策として
レシート広告を参加券・引き換え券として使用できます。

またその場で、レシート広告(引換え券)にお客様のアンケートを記入して頂き回収することで、商圏調査等
今後の営業活動にも役立ちます。

レシート広告はHP・メルマガへの誘導広告としても使用できます。

レシート広告の活用方法として自社HPへの誘導、メルマガ会員の獲得を目的に、QRコード、HPアドレスを載せることも可能です。
その際、レシート広告に専用の入室コードを設定することで、どれだけのお客様が、登録・閲覧したか、情報を得ることもできます。

実例提案

実例提案

その他各種媒体については、ダイエーメディアガイドよりご確認下さい。

審査について

広告審査基準については、ダイエーメディアガイドを参照ください。その他不明な点につきましては、お問い合わせください。

※ダイエー販売商品の広告について

販売計画との調整の中で実施できかねる企画もございます。

販売商品の広告のお申込みは原則、実施日の2ヶ月以上前にお申し出ください。

インストアメディア事業についてのお問い合わせは、下記よりお願いいたします。