ポスター掲示のメリットポスター掲示のメリット

1店舗1箇所から広範囲の店舗で広告ができます。

1店舗1箇所から広範囲の店舗で広告ができます。

ダイエーやイオングループ各店舗で毎日買い物されるお客様に対して、比較的に広範囲に実施できるインストアメディアです。近隣イベントの告知広告や番宣・情報発信等のマス広告としてお使いいただけます。
店舗内柱面や壁面、サインボード等を広告スペースとして提供し、商品の訴求に大きな効果を発揮します。

レシート広告のメリットレシート広告のメリット

レシート広告はレジで買い物をされたお客様へ
直接レシート(広告)を手渡す広告です。

レシート広告はレジで買い物をされたお客様へ直接レシート(広告)を手渡す広告です。

スーパーのレシートにはポイント情報が掲載されており、また家計簿にも必要な書類のため、通常のチラシなどよりも持ち帰る可能性が高い媒体です。また帰宅後も、家計簿をつける必要から保持している期間が長いため、時期や期間を問わない広告としてレシートは非常に効果的です。
自社HPへの誘導やメルマガ会員の獲得を目指して、レシート広告上にQRコードやHPアドレスを掲載いたします。また、レシート広告に専用の入室コードを設定することで、どのような顧客層のお客様が登録・閲覧したのかなど、マーケティング分析のために必要とされる情報を得ることができます。

レジ袋封入広告のメリットレジ袋封入広告のメリット

チラシやアンケート・申込書タイプの広告物を買い物されたお客様が
自宅に帰ってお買物袋をあけたときに確認します。

チラシやアンケート・申込書タイプの広告物を買い物されたお客様が<br>自宅に帰ってお買物袋をあけたときに確認します。

新聞に入れるタイプの「折り込み広告」とは違い、レジ袋のなかに広告媒体を入れて配布するタイプの広告です。新聞の定期購読者数が毎年減少しているなか、新聞に広告物を折り込むという配布方法は、効果が減少していると言われています。レジ袋封入広告なら、複数の広告物が入っている新聞折込み広告と違って、1つの広告に限定して入れられるため、オンリーワンの広告となるというメリットがあります。また手渡しの広告媒体のような「受け取ってもらえない」「その場で捨てられてしまう」といったデメリットがないために、非常に効率が良く、結果として経費削減につながるのです。

地域、エリア単位で広告を封入する事ができ、
1度に広範囲での広告活動が可能です。

地域、エリア単位で広告を封入する事ができ、1度に広範囲での広告活動が可能です。

レジ袋封入広告は、狙った地域・エリアに広告を配布できるため顧客に確実にリーチでき、しかも持ち帰り率が非常に高いメディアです。また、レジ袋にイベントの参加券などを入れたり、レジまわり広告やサッカー台広告とセットで利用することで、複合的な誘客施策として非常に高い相乗効果を得ることができます。

店内広告のメリット店内広告のメリット

カゴ広告

店舗扱いの商品広告ならば、購買促進にも直結させることが可能

カゴ広告

お客様が買い物をされる際に必ず手にする店内設置の「買い物カゴ」。このスペースに広告を設置することで、より広告効果を高められます。カゴ広告は、毎日買い物に訪れるようなお客様へ必ず見てもらえる広告として、非常に注目されている広告メディアです。食品売場の商品などを中心に、店舗に実際に置かれる商品の広告であれば、より効率的にお客様の購買意欲を促進させることができるでしょう。

レジ広告

広告をお客様の清算待ちの立ち位置に取り付けすることで目に付きやすい

レジ広告

スーパーの店内でお客様がもっとも立ち寄る場所は、お会計をするレジです。このレジ近辺に広告を展開することにより、広告効果を最大限に引き出します。また食品レジなどお客様の清算待ちの立ち位置に広告を取り付けることで、非常に目に付きやすい広告展開ができることが利点です。

サッカー台広告

食品売場においてお買い物された商品を袋に詰める作業台に広告を掲出する ことで、広告効果を高める

サッカー台広告

お買い物された商品を袋に詰める作業台(サッカー台)も、お客様の導線としてスーパーの店内では重要なポイントです。お買い物の際に必ず立ち寄る場所であり、されに立ち止まって広告を見ることができるため、この場所に広告を掲出することで、より複合的・戦略的に広告効果を高めることができます。

小型電子POPのメリット小型電子POPのメリット

買い物をしているお客様へ商品をアピールする事ができ、
購買アップへと導く

買い物をしているお客様へ商品をアピールする事ができ、購買アップへと導く

さまざまな種類のあるインストアメディアのなかでも、あたらしい映像販促メディアとして注目を浴びているのが電子POPです。効果的なPOP映像で、買い物をしているお客様へ視覚的に商品をアピールすることができ、購買意欲のアップへと導きます。販促メディアとしての定番商品への活用はもちろん、スポット商品の拡販キャンペーン時の演出効果としても非常に効果的です。

イベントプロモーション時のお客様への
商品説明・企業PR・マス広告としても活用可能

イベントプロモーション時のお客様への商品説明・企業PR・マス広告としても活用可能

また、電子POPは商品以外の広告PRとしても活用いただけます。お客様へのブランドの浸透・企業PR・マス広告・イベントプロモーションのメディアとしても活用でき、今までになかったさまざまなタイプのプロモーションにも幅広く役立つことでしょう。
さらに、「フリーペーパーラック」ラックへの設置も可能。電子POPを設置したラックにすることで、映像と音とが効果的にパンフレットを目立たせ、紙媒体のパンフレットだけで構成されたラックよりもピックアップ数を増やすことに寄与することでしょう。

7インチ、10インチ、中型の電子POPとラックが一体となった、
モニターつき専用ラック等から選択が可能

7インチ、10インチ、中型の電子POPとラックが一体となった、モニターつき専用ラック等から選択が可能

基本的な電子POPのサイズは7インチですが、その他にもラック設置に最適な10インチの電子POPや、中型の電子POPとラックが一体となったモニターつき専用ラックも揃えております。 さまざまなタイプの電子POPを効果的に設置することで、売場全体をメディア化。購買直前のお客様に音と映像で訴求し、さらに購買意欲を促進させることでしょう。

スペースクリエイト事業 事業内容スペースクリエイト事業 事業内容

物販催事

物販催事

ダイエー店舗(ダイエー・グルメシティ)を中心に店内催事場、遊休スペースの有効活用を目的に、催事のスケジュール管理、新規開発を行っております。短期間での催事販売は各企業様において新たな販売チャネルとして活用でき、店舗、地域顧客への商品認知度アップも可能となります。

イベントプロモーション

イベントプロモーション

ダイエースペースクリエイトが取引する各商業施設で、サンプリング・各種相談会、展示会などのキャンペーン活動をプロデュースします。ダイエー店舗を中心とした全国の商業施設の店内外のスペースを利用して、企業様の営業活動、商品PR、相談会イベントの開催が可能です。

インストアメディア

インストアメディア

「インストアメディア」とは、スーパーマーケットや百貨店などの小売店舗の内外で行う広告活動のことです。「インストアメディア」は、近年「商品に最も近い広告メディア」として、メーカーや小売業界・広告業界などから注目を集めている、新しい広告手法のひとつです。

その他各種媒体については、ダイエーメディアガイドよりご確認ください。

スペースクリエイト事業についてのお問い合わせは、下記よりお願いいたします。